じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 アリス・イン・ワンダーランド アリス・イン・ワンダーランド│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


アリス・イン・ワンダーランド 

2010/08/06 23:32/Fri
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト 
 チラシ、アリス編チラシ、ジョニー・ディップ編
もう、世界はマトモでいられない!
今回は、戦うアリス!
ワンダーランドが今、始まる!
チラシ、細長版 
  久しぶりの外国映画の大作です! 
  まず最初に、この映画、ジョニー・ディップ主演のような扱いですが、それは単なるネームバリームでトップに出ているだけです。

 これは、あくまでも
アリスの映画ですっ!
  本作品がジョニー・ディップ主演映画なら、タイトルが"マッドハッター・イン・ワンダーランド"になってしまいます。
 ジョニー・ディップの"マッドハッター"が登場するのは、映画の開始から31分過ぎです。
 主役が30分過ぎてから登場するなんて、普通あり得ないですからね。
穴に落ちていくアリスさらに下に落ちていくアリスマッドハッターの帽子に乗って、あたり見回すアリス城に向かうアリスアタシは、ここよ君がそう信じるならね
 
みんなが知っているディズニーの"不思議な国のアリス"のCGによる映画化ですが、後半は映画のオリジナルの展開です。
 後半は、戦うアリスです!アリスがどんな戦いをするのか、というような・・そんなネタバレはしません!
 アリスのように、このワンダーランドを覗いてみたい方は下の追記を読む、から不思議な世界にお入り下さい。


Alice in Wonderland
2010年4月17日公開
監督 ティム・バートン
脚本 リンダ・ウールヴァートン
原作 ルイス・キャロル
撮影監督 ダリウス・ウォルスキー
プロダクション・デザイン ロバート・ストロンバーグ
音楽 ダニー・エルフマン
編集 クリス・レベンゾン
衣装(デザイン) コリーン・アトウッド
SFX/VFXスーパーバイザー ケン・ラルストン
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
CAST
アリス・キングスレー・・ミア・ワシコウスカ
マッドハッター・・・・・ジョニー・デップ
赤の女王・・・・ヘレナ・ボナム=カーター
白の女王・・・・・・・アン・ハサウェイ
芋虫(アブソレム)・・ アラン・リックマン
白うさぎ・・・・・・・・マイケル・シーン
チェシャ猫・・・・・・スティーヴン・フライ
ジャバウォック・・・クリストファー・リー
上映時間 109分 ビスタサイズ
興行成績 118億円 (日本)
心配になつて、起きてきた少女・アリスアタシ、おかしくなったの?そのようだねそれから13年後成長したアリスパパが生きていたら・・・ 
●ストーリー
 アリスは19歳になり、美しい娘に成長し、馬車で母と共にあるパーティー会場に行きました。
 優しかった父は既に亡くなり、アリスは好奇心旺盛かつ、ちょっとした反抗期でもありました。

 実はそのパーティー会場では、アリスの婚約発表会でもありました。
 満場の観衆が見守る中、婚約者から求婚されます。
 しかし、その婚約者は肩についた芋虫にビビる小心者だったので、アリスはそんな男をつまらなく感じ、その婚約には気乗りはしませんでした。
ダンスの相手をするアリス両手に花?皆が隠してたのに赤いバラを頼んだのに、白が咲いているねぇ・・肩に芋虫が芋虫ぐらいで、気持ち悪がる男 
 そんな時、アリスの目の前に、白いうざがチョロチョロし、アリスはそのうさぎが気になって、あとを追いかけました。
 森に入ると、大きな木があり、そこで白いうさぎをアリスは見失います。

 その木には大きな穴が開いており、その穴をアリスが覗き込むと、吸い込まれるようにアリスは下に落ちていきました。

 気がつくと、そこは不思議な世界でした。喉が渇いていたのか、アリスはそこにあった瓶の中の水を飲むと、体がいきなり縮んでしまいました。
払わないでうさぎが気になるアリス逃げていく、うさぎ追うアリスうさぎを追いかけてアリスが森の中見失ったアリス
 暗い部屋の中で、かすかに灯りが見え、その扉を開けると、不思議な世界とおかしな仲間がアリスを待っていました。
 どうやら、その仲間たちはアリスを捜していたようでした。
 その仲間たちから、"預言の書"と呼ばれる絵巻を見せられ、そこには "救世主"が現れて、暗黒時代を終わらせると書いてありました。

 その "救世主"こそがアリスだったのです。
 やがてアリスはマッドハッターという帽子を被った、手品師のような不思議な男に出会います。
木の中の穴をのぞいてするアリスアリス、ワンダーランドの中へ落ちていくようやく気がついたアリス髪が逆立っているアリス何、これ・・あたりを見回しているアリス
 マッドハッターは、アリスを更に小さくし、自分の帽子を飛行機代わりにして、その帽子にアリスを乗せて、ある城に向かわせました。

 そこは、赤の女王が支配する独裁的な世界でした。
 アリスはまず、その赤の女王の対立関係にある、"白の女王"に協力を求めるために会いました。

 その赤と白の女王の対立抗争にアリス自らがすすんで剣を取り、戦うことを決意します。
 さて、アリスの運命は!マッドハッターの目的とは?
ただの夢よ瓶の中の水を飲むアリス縮んでいくアリス扉をあけて外に出たアリス変貌した森
 ストーリーの紹介は以上です。
 最初、ジョニー・ディップ演じるマッド・ハッターはアリスを罠にはめる悪役なのかと思ったら、アリスの味方の役だったのですね。

 そのジョニー・ディップ、映画の最後でおいしいとこ持っていくのかと思ったら、そうでもなかったです。
 いわゆる、完全にジョニー・ディップは脇役です。

 なのに、どうしてネームバリームだけで、あたかもディップの主演映画のような宣伝をしたのか不思議です。
不気味な門何週間もアリスを捜し回ってたんだよ小さくなっているアリスあなたたちは誰?動物にも襲われたそれは私の名だ
 映画の宣伝PRでも来日したのは、監督のティム・バートンとジョニー・ディップだけでしたね。
 アリスの映画ならば、何故そのアリス役を演じたミア・ワシコウスカも一緒に連れて来なかったのが不思議で仕方ないです。

 出演者の中で、ジョニー・ディップだけが来日したことで、何かディップの主演映画と、みんな勘違いしたのではないでしょうか。

 映画の方はティム・バートンならでは作りで、まずは楽しめた映画でした。
僕がアリスを連れて行くんだ。その手を離せ!これ・・今日は、赤の女王の時代のグレプリッグの火だよ何なの、あれ・・暴れだすアリスたちに気がついた男
 個人的には、「シザーハンズ」のような、終わってからの感動というものがなかったので、物足りなさを感じました。
 多分、それは映画館で見たのと自宅で見たことで、感じ方が違ったせいもあると思います。

 でも、ティム・バートンならではの、"バートンおたくワールド"は、やはりなかなかのものです。
 ただ、CG映像に見慣れてしまっているせいか、特別に凄いとも感じませんでしたね。
 何か、バートンの映画で、昔に見たようなシーンがよく出ているから、取り立てて新鮮味がないのです。

 ところで、日本でもこの映画は記録的な大ヒットしました。
新たな道しるべ鳥に連れられて逆さまになっている兄弟ちょっと見せてごらん私のタルトが3つも盗まれたわ飲み物をお出しついに来たか 
 日本では、アバター(興行成績155億円)に次いで、2010年公開の映画で第二位の118億円の大ヒットを記録しています。
 現在公開中の「躍る3」も「借りぐらしのアリエッティ 」も、作品の評判からして100億円越えは難しそうなので、多分今年の映画興行成績は、久しぶりに外国映画が一位と二位を独占しそうです。

 しかし、それにしてもDVD化が早過ぎます!
 映画の公開が4月17日で、今月8月3日には、もうレンタルされているのです。
 つまり実質DVD化されるまで、公開から四ヶ月未満ということになります。

 外国映画のDVD化はこれまで四ヶ月でしたが、今回のアリスはそれにもまして更に短くなっています。
 ちなみに日本映画のDVD化は、公開から半年のようです。
テーブルを歩くマッドハンターやあ、アリス僕にひと目でわかるよ不審そうに見ているアリス皿に小さくされるアリスアリスをポットに隠す
 それに、今はDVDソフトも新作で四千円を切っています。
バナー貼っているDMMなどで買えば新作でも26%OFFなので、2460円程度で買えます。

 この映画は公開時は、300円の3Dの別料金が加算されていて、劇場では特別料金の2100円でした。
 これでは三ヶ月半程度待って、DVDソフトになってから買って見た料金と、たいして変わらないということになります。
 特に家族三人で映画館に行けば、軽く一万越えてしまいます。劇場内のドリンクやフード、映画のパンフなど買うでしょうからね。
また小さくなったアリスでも、乗り物は帽子が一番だよアリムキン、アリスだけだ。さらばだマッドハンターの肩に乗っているアリス思っていたより長身ねしばらく一人にして
 シネコンの台頭で、映画館が増えましたが、こんな早期DVD化しているようでは、いつしか昔のように連鎖的に映画館が潰れていく時代が再来するような気がします。
 といっても、シネコンは映画館ではない!と思っています。 これは話し出すと長くなるので、止めておきます。

 3D映像といっても、別にそれにこだわらなければ家庭でDVD鑑賞の方がかなりの格安ですからね。

 昔は、映画の早期テレビ放映で、地方の映画館が次々と潰れていきました。
 その負の連鎖が近いうちに、またやって来るような気がします。
ジャッパウオッキーに集中するんだ戦うわ打ちのめされたアリスまだまだよっこれをあなたにあげるわ家に帰れるの?
 映画は基本的に、映画館で見るのがBEST。それは、今でもそう思っています。
 自宅で見ると、どうしても何かをしながらの集中力を欠いた鑑賞になりますからね。
 でも、この不況で家計はどこも苦しいのでしょうから、選択肢として家庭でのDVD鑑賞になってしまいます。

 たまに、映画館に行くと自宅同様の感覚で、上映中にお喋りするマナーの悪い客もいます。私はその度注意してきましたが、それも最近では面倒になりました。

 本作品と関係ない話になりましたが、何か業界自体が自分で自分の首を閉める行為は、いつしかそれが命取りになっていくような気がします。
そこで、あなたも追放します残れよ、アリスそうか・・みんなでアリスをお見送りドレスをあげるアリスアリスの新たな旅
 この作品は、途中まではみんなが知っている"アリスの世界"が展開しています。

 それからは、CGバトルアクション映画なので、家族で楽しめる映画ですね。 
 う~ん、でも芋虫のアブソレムは妙にリアル過ぎて、小さな子供は気持ち悪がるかもしれませんね。
 それでも、アリスの実写化としては、まずまずの成功した作品だと思います。

 連日の猛暑で、なんかダルくなって更新さぼりがちでしたが、今月はいろいろと取り上げたい新作映画ありますので、できるだけ早く更新する予定です。 


にほんブログ村 映画ブログへ


ランキングはこをクリック!
CATEGORY:2010年新作外国映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/177-3dc7b41c

コメントの投稿














xx HOME xx