じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 松坂慶子とその時代 その壱 松坂慶子とその時代 その壱│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


松坂慶子とその時代 その壱 

2009/01/01 04:12/Thu
道頓堀川、公開時のパンフレット

 明けましておめでとうございます。本年(2009年)はこちらのブログを放置することなく、マメに更新する予定なので、よろしくお願いします。

 さて、今回から連続で思い入れのあった女優さんの特集を、しばらくやっていきたいと思っています。途中で気が変わって新作を取上げたりするかもしれませんけどね。

 話の都合上、ヌードキャプチャー画像をアップします。その画像を外したら、写真をアップする意味もないので、女性の方で抵抗ある方はスルーして下さい。

 本記事は、2010年12/12に追加編集&キャプ写真入れ替えしました。
 続きは、下の追記を読む、からどうぞ。

小太郎って、りりしい名前やろ待ちなさいママの残したレモンを手に微笑む邦彦その相手は渡辺幸三ってゆうてないつも、悪いなアカン、酔ってしもうた 
 松坂慶子は東京に上京して、二十歳になるまでハマった女優さんでした。そういえば、昨日(2008年12/31)の紅白の審査員で出ていましたね。

 やっぱ、年取りましたね。若い頃はフェロモン、プンプンの凄い色気のある女優さんでしたよ。
  最近では、大河ドラマの篤姫の教育係りの幾島が印象深いですが、ドラマはそんなでもないのですが、週刊誌等で見る、現在の松坂慶子は、"この人、誰?" 思わず言いたくなるような変貌で、愕然とする時はあります。
 当たり前の話ですが、誰でもやはり年は取るものなのですね。

マスター、何とかならへん。助けてぇな。そのうち・・お尻も四角うなるわぁ~ならへん!四角ぅなんてならへん。おおきに・・邦ちゃんキスする二人
 松坂慶子は70年代後半から80年前半という時代を駆け抜けた女優さんでしたね。
 若い頃から売れていましたが、若い頃はどちらかというと主役を引き立てる悪女役が多かったですね。
  まあ、それがすごく色気あって、悪女役の方が魅力的だったりしましたけどね。

 昔は松竹の専属女優だったのですが、松竹の名匠、野村芳太郎の作品に出ている割には、若い頃は賞とは全く縁がなかったですね。

 どちらといったら、評論家たちからは、芝居の下手な松竹の大根女優と陰口を叩かれていた時期がありました。

真田広之をリードする慶子お姉様真田の服を脱がす慶子お姉さま


露わになった慶子お姉さまの乳房を掴む真田広之誰か来たみたいや


まず、慶子お姉さまに接吻ママのおっぱい、綺麗や 
 それが、東映の深作欣二監督と出会うことて、ガラッと変わりましたね。
 ただし、その深作監督の映画に出るためには、それまで頑なに拒んでいた"脱ぐという壁" を越えなくてはいけませんでした。

 それまで松坂慶子はいろん映画で激しいベットシーンをやってきましたが、バストトップまでは見せませんでした。

 1978年の野村芳太郎の「事件」という映画のベットシーンの中で一瞬、乳首が見えたと思っていましたが、今回画像をキャプチャーしましたら、永島敏行の手によってしっかり隠されていました。

 翌年の1979年年の同じ野村芳太郎監督の映画「配達されない三通の手紙」でも、シャワーシーンで片岡孝夫を誘惑して全裸で抱きつくシーンあるのですが、お尻は見せても、胸までは見せてませんでしたね。

慶子お姉さまの乳房を口に含む真田広之喘ぐ慶子お姉さま


今度はバックから邦ちゃん、そんな・・


今度はわてが上や邦ちゃん(真田広之)ええかあ~っ    
 その映画「配達されない三通の手紙」のスチール写真では、下着をつけてない状態で上半身裸になっている写真ありますが、大事な部分は手で隠してありましたね。いわゆる、セミヌードってやつです。

 翌年の1980年の主演映画「五番町夕霧楼」で娼婦の役を演じることから、マスコミの間では、今度こそ、松坂慶子は脱ぐとの噂が広まりましたね。
 でも、確かに映画の中で金閣寺で奥田瑛二と全裸で抱き合うシーンはありましたが、これかもカンジンな所は見せずじまいで終わったため、多くの男性ファンをガッカリさせたせいか、興行的にもコケたと記憶しています。
のげぞる慶子お姉さまのおっぱい
慶子お姉様のおっぱいを吸う真田広之


邦ちゃん、もっと・・
息を荒くして・・・


二人、絶頂へ・・邦ちゃん・・ 
 松坂慶子は、このまま絶対脱がない女優として終わるのか。そんな憶測が飛びこむ中、1981年の正月映画の「トラック野郎」シリーズが10作目でシリーズ打ち切りになるほど、興行的に失敗したので、急遽正月映画第二弾に五木寛之原作の「青春の門」の製作が決まりました。

 監督は深作欣二と蔵原惟繕の共同監督で、封切りは確か1月15日だったと思います。

 その映画「青春の門」に松坂慶子の出演が決まり、それが彼女の女優開眼の記念すべき作品になりました。

 というところで、さすがに眠くなってきましたので、続きはまた今日の夜にでも書きます。腰砕けで、申し訳ありませんが、取りえず、続くです。
松坂慶子、某グラビア誌ヌード・映画のスチール版 



あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 丑三つの村 [Blu-ray]

新品価格
¥2,454から
(2016/3/23 13:59時点)



あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 八つ墓村 [Blu-ray]

新品価格
¥2,454から
(2016/3/23 14:07時点)



 

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
CATEGORY:日本映画的女優論 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/15-c5343bb1

コメントの投稿














xx HOME xx