じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 LOST FINAL SEASON 07 "Dr. Linus" その2 LOST FINAL SEASON 07 "Dr. Linus" その2│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


LOST FINAL SEASON 07 "Dr. Linus" その2 

2010/03/13 10:13/Sat

DMM.com CD&DVDレンタル
過去の贖罪に苦悩するベン
 さて、エピソード7 "Dr. Linus" の続きを始めます。
 後半はベンジャミン・ライナスの苦悩が描かれています。島を守る為に一番大事な娘を救えなかった。ずっとその゛贖罪゛を背負いながら生きて、今回はどちら側につくかの選択を迫られます。

でも30年前と見た目が全然変わってないよそれって、゛ターミネーター゛みたいなものなのいいや、私はターミネーターでもサイボーグでもないよジェイコブについて何を知っているんだリチャードに連れられて辿り着いた先寺院にいる人たちは、みんな死んだからだよ
 ダークな存在として、余り好まれていないキャラだと思いますが、人としてベンも一人の親だったという描写は結構感じ入るところがありました。

 尚、エピソードのラストまで、完全ネタバレですので、当ブログを初めてご覧になる方はご了承の上、お進み下さい。

どういう意味だ?みんな死んだって・・あそこには誰も生存者はいなかった。多分、君の仲間は脱出したんだろうジェイコブはヒントみたいなのをくれたよ彼(ジェイコブ)が何を言おうが信用するなどこに行くんだ死ぬんだよ 
 ●2007年、島の森の中
 ジャックとハーリーは森の中から突然現れたリチャードの案内で、テンプルに戻る途中でした。
 しかし、リチャードはテンプルへの道を案内する気はありません。
 ゛嘘だよ。テンプルにいた人たちはみんな死んだからね゛

 ゛生存者はいなかった゛のリチャードの言葉に驚いたジャックは、サイードやケイトらの安否を訊ねますが、゛多分、彼らは脱出したのだろう゛とリチャードは答えます。
 そして、リチャードは、゛死ぬんだよ゛
と一人歩き出しました。
君なら知られることなく、誰かのメールを覗き見することはできるかな?ああ、アカウントにもよるけどねいや彼女には興味はない。そのメールにあるんだよ。彼女がレイノルズ校長と不適切な関係か確かめたいんだライナス、君は殺し屋だな結構、堀進んだベンの墓穴 
●2004年ハイスクール
 アレックスからの話で校長の不倫を掴んだベンは同僚のパソコンおたくのアルットに、その相手の看護師の校長宛の個人的メールを盗み見できないかと依頼します。

 多分、そのメールは第三者に見られないように、パスワードのようなものがかかっており、アルットのようにPCに精通していないと突破できないと思います。
 2004年にいる"Dr. Linus"も、かなりのワルでした。

ジャックがリチャードに連れて行かれた廃墟の船ジャック、ヤバイよ。出ないと
 ●2007年自分の墓を掘るベン
 ベンはイラーナに監視されながら、ひたすら自分の墓穴を掘っています。
 ●森の中の廃墟の船
 ジャックとハーリーは、リチャードに連れられて、廃墟の船の中にいました。そこには無数のダイナマイトがあります。
 どうやら、リチャードはそれに点火させて死ぬ気のようで、それをジャックたちに手伝ってほいしそうです。

 自分では死ねないようで、更にはジェイコブとの昔話に及び僕はジェイコブに触れた。それは贈り物のようで、実はそれは呪いだった゛と、ずっと年を取らなかった秘密のようなものをジャックに明かします。

いや、まだだいや、自分じゃ死ねないんだ彼(ジェイコブ)に触れるということは、贈り物だと思ってくれもし、自分で火を点けても上手くいかない。だから、ジャック気味がへ・・導火線を伝って爆発まで数秒のダイナマイト君も俺も死なないと思っている 
 ジャックが逃げるだけのために長い導火線に火を点けますが、慌てるハーリーをよそ目にジャックは逃げる気など毛頭ありませんでした。

 ジャックは確信したのです。あの灯台で自分たちをずっと監視していたジェイコブが、この状況をほっておかないことを。

賭けてもいい。ジェイコブなら、この状況をほってはおかない。爆発寸前で火が突然消えたダイナマイト別のでも試すかわかったよ、ジャック何でも知っているみたいだな。これから、どうするんだ?振り出しに戻るだけさ  
 着々と本体のダイナマイトに近ずく火は、ジャックの予想通り、寸前のところで消えてしまいました。

゛他のでも試すか゛のジャックの言葉に納得するリチャードでした。

 ●2007年再び墓を掘るベンの前に現れた男
 ベン自身が入る墓穴は、かなりの深さまで堀り進められていました。

 突然、異様な空気に包まれて現れた暗黒・ロックは、イラーナは自分のしたことは知っていると言います。
 ゛君には死んでもらいたくはない゛と、暗黒ロックはベンに言います。

何やら不気味な風を感じているベン訪問だよ、君は何してる  
 更には゛自分たちはこの島を永遠に去るためのグループを集めている。その後の島の管理者に君が適任者がいるかな゛と言うと・・
 と、いつの間かベンの逃げられないように付けられていた足輪が外れていました。


 ゛200メートル行った木に、そこにライフル銃を立てかけてある。すぐに行けば、君が有利だよ゛とベンの逃亡をほのめかし、゛だが、躊躇するな。彼女はしない。じゃ、後でな゛と去っていきました。
 それを聞いたベンは一目散に逃げ、気づいたイラーナは、ベンを追いかけました

自分が入る墓を掘ってるんだこの島から永遠に去るためのグループを集めているところなんだ200ヤード走って内側に入れば、その木のそばにライフルがある後で会おう、ベンマンゴー食べながら、ベンを見張っているイラーナ逃げる隙を狙っているベン 
●2004年校長室
 ベンは校長室に行き、印刷した看護師の校長宛の個人メールを校長に突きつけて、ある要求をしていました。  

 それはその学校の校長の椅子でした。その不倫メールが理事会に知るところとなれば、校長は懲戒解雇となり、すべての物を失います
必死に逃げるベンベンを追うイラーナ
 しかし、校長・レイノルズは自分に来た、ある生徒の推薦状お願いメールをベンに見せます。

 それはアレックスからのものでした。ベンが強引に自分の野望を遂げようとするならば、アレックスの大学進学の推薦は叶わないことになります。
 今度は逆に校長からベンもその決断を迫られてしまいました。

校長室をノックするベンその淫らな内容のメールは理事会は難色を示すでしょうね何が望みだあなたの職ですアレックスの推薦状のお願いメールを読んでいる校長悲しいことにそれは副作用を伴う 
 ●2007年森の中
 暗黒ロックが言ったとおり、ベンが走り着いた先にはライフル銃があり、先に構えたベンが追ってきたイラーナに逆に銃を向け、形勢は逆転します。
 ここで二人のやり取りの台詞を採録します。

愕然となっているベンそこまでだ!銃を捨てろ!観念したイラーナ娘のアレックスが死ぬのを目の前で見たんだ許してもらおうなんて思ってはいないそれじゃ何がしたいの  
ベン   「説明したいんだ」
イラーナ 「何を?」
ベン   「僕は娘のアレックスが目の前で死ぬのを見た。それは僕のせいだ。あの子を救うチャンスはあったのに・・」
     「でも僕は、島を選んだ。娘よりもだ」
     「すべてジェイコブの為に・・彼のために何もかも捧げた。だが、彼は何とも思ってなかった。」
「だから、彼を刺したんだ。ホント口惜しくて、分からなくなって・・」
 「それに恐ろしかった。ああまでしたのに、島での権力が失われるのが怖かったんだ」
     「でも、本当に大事なものはとっくに失ってた」
     「ジェイコブを殺して悪かったよ。君に許してもらおうなんて思っちゃいない。」
     「だって、僕はこの自分が許せないからね・・」
イラーナ 「それで何がしたいの?」
ベン   「だから、行かせてくれ、ロックのとこへ。もう僕を受け入れてくれるのは彼だけだ」
イラーナ 「アタシがいる」

ロックのところへ・・彼だけが私を受け入れてくれたから私はあなたを受け入れるわ  
 ベンにそう言いながら、背を向けて歩き出すイラーナに、暗黒ロックのところには向かわずにベンは、イラーナの後を付いて行きました。

 ●2007年校長室
 ベンが校長室に管理スケジュール表を置きに来ているところに、校長とアレックスが入ってきました。

 アレックスは校長から大学の推薦状もらって、それがベンの口聞きだと思い込み、高潮した顔でベンにお礼を言いました。
ライナス先生、今日はお礼を言いに来たんですとってもすばらしい推薦状を書いてくださって
 ベンはその代償としての校長の椅子には就けなかったのです。

 放課後、嬉しそうに友達の所に行くアレックスを見てベンは何だか、安堵の表情になります。
 前世でアレックスを見殺しにした゛つぐない゛のようなものを感じているのでしょうか。

期待以上だったわいいや、僕は何もしていないよ、アレックス私のオフィスで何している笑顔でベンを見送るアレックスおい、それじゃ駐車場をくれるって話はどうなる?私のでよかったら、どうぞ  
 ●2007年のビーチ
 ビーチにイラーナがベンを連れて戻ってきました。てっきり殺されて土の中と思っていた、他の仲間はやれやれといった表情です。
 そこに遠くから三人が現れます。ジャックとハーリー、そしてリチャードでした。
 久しぶりの再会にサンは、ジャックとハーリーに抱き合って喜びます。

 そのビーチを潜水が忍びこむようにして水面下で、その様子を潜望鏡で覗いていました。
 遂にあのウッドモアが現れたのです。

 ゛停泊しますか゛という部下に対し、ウッドモアは゛いや、計画通りに進め゛と指示します。
 エピソード7 "Dr. Linus"ここで終了

うれしそうなアレックスアレックスの嬉しそうな顔を見て、何故か納得しているベン 
 ようやく、影の仕掛け人とも言うべきウッドモアが登場しましたね。
 彼は一体、島で何をする計画でいるのでしょう。

 過去は変わってしまっているのですから、息子であるダニエルは死なずに済みます。 

 だから、本当はジャックに感謝しなければいけない立場ですが、あまりそういう雰囲気ではなさそうです。
手伝おうか、サンじゃ、シートを支えてビーチに来たジャックたち久しぶりの再会に喜ぶサン笑顔で駆けていくサンサンを抱きしめるハーリー 
 今回はベンの苦悩が色濃く出たエピソードでした。
 ダークなベンもやはり、人の子の親だったのですね。

 でも、過去をやり直した2004年でアレックスが蘇ったことを、2007年のビーチにいるベンは知りません。

ハーリーと抱き合いジャックとの抱擁遠くから誰かが見ているビーチの様子なんだ、あれ・・ビーチを覗く潜水艦の潜望鏡潜水艦の中からビーチを観察  
 いずれににせよ、どちらかの時代の人間が消えないと、収集がつかないような気がします。

 黒幕登場で、更に興味の尽きなくなってきましたが、二話休んでいるソーヤーの活躍に次回は期待しましょう。

停泊しましょうかMr.ウッドモアいや、計画通り進め 

※写真の追加で編集し直してると、重複している表現があったりしますが、それは気づき次第、後で修正します。 写真も随時追加したりしますので、また改めてのぞいてみて下さい。

☆★☆Information★☆★
 映画のホームページ作りました。そちらの更新回数は多いです。

  そちらのHPでは、B級映画からちょっとヌードな映画までいろいろな日本映画をアップしています!  
 最新は、ALL NIGHT LONG-誰でもよかった- (2009年クリエイテイブ・アクザ)をアップしています

 今回は、ちょっと怖い
エロテイック・サイコホラー、です。サブタイトルに誰でもよかった、とありますが、これは間違いで、狙いはスタイルのいい若い女の子です。 

ALL NIGHT LONG-誰でもよかった-その1ALL NIGHT LONG-誰でもよかった-その2

 主演は、吉川めぐみで、惜しげもなく、フルヌード披露しています。ホラー映画ですが、グロ画像は一切使用してませんが、エッチな写真は一杯なので、女性の方はスルーして下さい。。  
 
 そちらのHPも、ダブルクリックで写真が拡大表示されるようになっています。

 そちらもたまに覗いてみてください。
  

  http://sites.google.com/site/eigasouko/

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
←動画のクリック視聴お願いします。

ランキングはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 


 


 

 



 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


CATEGORY:LOST FINAL SEASON EP7-9 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/138-4a226ad4

コメントの投稿














xx HOME xx