じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 LOST FINAL SEASON 06 "Sundown"その2 LOST FINAL SEASON 06 "Sundown"その2│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


LOST FINAL SEASON 06 "Sundown"その2 

2010/03/06 23:08/Sat


黒雲が去ったあとの三人
 さて、エピソード6の続きです。
 今回は、後半に重要なネタバレがありますので、特に先をあまり知りたくない方にはお勧めできません。
 それをご承知の上でお進み下さい。

  エピソード6の後半で遂に、暗黒の闇が動き出しました!


兄の搬送先の病院に駆けつけた二人搬送先の病院で勤務して、サイードとすれ違うジャックどうして、こんな・・君は兄さんのそばにいてこれは強盗なんかじゃないわ・・でも、お願い、やめて黙ってナディアを聞いている    
 ●2004年のサイード兄の搬送先の病院
 サイードの兄・オマーが何者かかに襲われて、搬送先の病院で手術を受けていました。
 その病院にジャックも勤務しており、サイードとすれ違いますが、過去をやり直してのこの時代では見知らぬ同士です。
 病院側は強盗に襲われたと言っていますが、その裏事情を知っているサイードは高利貸しの取立て屋の仕業であることは明白でした。

 その事情は、兄の妻であるナディアもわかっていました。サイードのことを知っている彼女は、報復することを予知して何もしないようにサイードにお願いします。
復讐に燃えるサイード出てきたの?詳しくは、マイルズ゜に聞けまた、会えてうれしいわマイルズそれから、豪州娘が戻ってきたぞもしかして、クレア? 
●2007年島のジャングルにて
 道厳から退去を命じられた2007年にいるサイードは、森の中で偶然ケイトと会いました。
 ケイトと少し言葉を交わして、サイードはまたケイトとは別の道へと去っていきます。

 ケイトはそのままテンプルに戻り、マイルズに何か変わったことかなかったと訊ねます。
マイルズの゛豪州娘が戻ってきた゛の言葉に、捜し求めていたクレアと再会できることを確信しました。

 森をさまようサイードは、ざわめく森の異変を感じナイフを抜きました。
 そこに現れた偽者ロックを見るなり、サイードは道厳から預かったナイフで胸元を刺しました。

ざわめく森にナイフを抜くサイードやあ、サイード 
 ところが、その偽者ロックは痛がるどころが、平然とそのナイフを抜いてサイードに返しました。この偽者ロックは、人間ではないのです。

 その偽者ロックが言うには、゛奴(道厳)は刺されたぐらいで自分が死なないことを承知で、刺したら逆にお前を殺す。そう思ったのだろう゛とサイードに説明します。

 その上でサイードの望みである、亡くなったナディアにもう一度会いたいという気持ちを利用して、それは可能であるとサイードを逆に丸め込んでしまいました。
いきなりナイフで偽ロックの胸元を刺したサイードブスリと刺さった道厳ナイフ何故、こんなことをするんだ?何者なんだ挨拶もなしにいきなりか奴(道厳)は刺しても死なないことを知っている。刺せば、君を殺すだろうと思ったのだろう。  
●2004年、兄オマー宅にて
 病院から帰って、くつろいでいるサイードにナディアは、自分に好意を持っているのに、何故自分と結婚しなかったのかとその理由をサイードに聞いていました。

 サイードは12年間軍事の審問官で拷問してきた過去があり、数人の者に恨まれています。
 サイードはいつしかその報復をされる恐れがあることから、゛僕は君に相応しくない゛とだけナディアに伝えました。

あんたは俺を殺さなかった。なんか目的があるんだろ?伝言を頼もう。今は、それだけでいい。俺の願いはたったひとつ。俺の腕の中で死んだナディアだけだ。その人にまた会えるとしたら?洗脳されてしまったサイード子供たちには、どう伝えたの?
 ●2007年のテンプル
 サイードは偽者ロックの伝言を伝えにテンプルに戻ってきました。
 ゛ジェイコブは死んだ。彼がいなくなった今、ここに止まる必要はなくなった。すぐに日没までに、ここを去れ゛とアザーズの住民に伝えました。

 住民の一人から、゛もし、日没に残っていたら゛の質問に゛死ぬことになる゛と答えました。
 そばにいた道厳も明らかに動揺していました。


パパは事故に遭ったと伝えた好意があるなら、どうして一緒にいたいと言ってくれなかったのナディア、一緒にはなれないんだ何があった?ジェイコブが死んだ居間、ここに止まる理由はない。君たちは自由だ。日没まで残っていたら、どうなるの? 
 その頃、ケイトは寺院の中を強引に入りクレアを捜してしました。道厳の手下のメガネ男に案内させて、穴ぐらに放りこまれているクレアと遂に、三年ぶりの再会を果たします。
 クレアはまだアーロンをアザーズに隠されているといると勘違いしているようで、ケイトが自分が島を出た時に連れて育てたことを話します。

 それを聞いた瞬間、クレアの顔がケイトへの敵意丸出しの表情に豹変します。
君たちは、みんな死ぬことになるクレアはどこにいるの?
 アーロンをケイトが預かったのは、急にクレアが消えて仕方なかったことなのに、クレアの今の感情では、それを正常に理解することは不可能のようでした。
 まるで別人のように怖い顔になったクレアは゛助けは必要ないわ、ケイト゛と突き放した言い方をします。

 そこに時間だと道厳の部下たちが強引にケイトをクレアを引き離したため、アーロンが今どこにいるかケイトはクレアに説明することができませんでした。

クレア、私よケイト!アーロンは捕まってなどいないわ。私が連れだしたのえっ、今何て・・アーロンは・・本当に可愛い男の子よ助けなど要らないわ、ケイト
゛ジェイコブは死んだ゛サイードのその言葉が引き金となってアザーズ住民の動揺と大移動が始まっていました。
 マイルズが゜サイードの所に来て゛何があった゛と説明を求めますが。サイードは゛これを返す゛と言って道厳の元に向かいました。


 ●2004年のサイード兄宅近く国道
 サイードは見知らぬ男たちに囲まれ、同行を求められます。兄を襲った高利貸の取立て屋グループでした。
 車で連れていかれ、あるレストランの厨房に、そのボスのキーミーが卵を焼いていました。
ちょっと、待ってよ!もうすぐ来るわ・・彼は止められない
 キーミーは、兄の家を守りたいだろ。それならば君が代わりに返済しろというような意味の言葉を言いますが、相手が悪かった。恐喝されるほど、サイードはヤワな男ではありません。
 サイードは、すぐに部下たちから拳銃を奪い、次々と射殺します。

 キーミーの゛借金をチャラにしてやるから゛の命乞いにも全く耳をかさず、何のためらいもなく、キーミーを撃ちました。


 全員片づけた後で、別のドアの向こうで声がして、行ってみると、手足を縛られて口に粘着テープ貼られた、ジンがいました。
 誰だと訊ねるサイードでしたが、この頃のジンは英語が話せませんでした。

ここから出る?ほかにはこれを奴に返す車に乗ってくれ卵はどうだ。何でも作れるぞ。サイード、隙をみて拳銃を奪い発砲ボスのキーミーに銃を向けるサイード
●テンプル道厳がいる泉のそば
 道厳にナイフを返しにサイードがやって来ます。道厳は珍しく、自分の身の上話をします。

 自分は大阪にいてエリート銀行員だった。ある日、昇進して同僚が祝ってくれ飲みすぎたために、野球帰りの12才の息子を向かえに行く日に事故に遭い、自分だけが生き残った。

 その病院に、ある人物(多分、ジェイコブ)が現れて、息子の命を救える。その代わりにこの島に行けと命ぜられ、島に来ざるを得なかった、と・・・
サイードに撃たれたキーミーノー・イングリッシュ
 やがて日没になり、道厳はサイードにどうするのかと聞いた時、サイードが道厳に
飛び掛り、二人は泉の中でもみあいになります。
 今度はサイードが主導権を握り、道厳を自分が味合わされたように泉の中に沈め・・・
 道厳を溺死させてしまいました。

 更には、サイードは駆けつけた道厳の部下のメガネ男を、ナイフで首筋を切って殺しました。

誰かにやらせたのは二度目だそうだな息子はまだ12だった。最悪の事故だ。奴が現れた。島に来ざるを得なかったよ。出て行くのかここに残るよ道厳を溺死させようとしているサイード
 そして、日没が終わり夜なるとテンプルの中は異様な静けさに包まれ・・・
 あの黒雲が現れ、中にいる人々を襲い始めました。

 成すすべなく、次々と黒雲によって殺戮されていく人々。ケイトはクレアのいる穴に逃げ込み、嵐が去るのを待ちました。
 そこに丁度、テンプルに到着したイラーナ、サンたちたちも、その騒動も巻き込まれマイルズと共に隠し抜け口を見つけ逃げていきます。
 ベンは泉の方に行き、サイードに逃げようと言いますが、もはやサイードはその暗黒によって支配されているようでした。

道厳の手から離れた野球ボールサイードに首筋を切られたメガネ男 
 すべてを呑み込んで嵐のように去った黒雲の後には、アザーズ集団を従えた偽者ロックがいました。
 死んだとばかり思っていたケイトはその姿を見て驚きを隠せません。
 既にその暗黒に支配されたサイード、クレアもその暗黒集団へと合流して行きます。

 ケイトはそれをただじっと見ているだけでした。

エピソード6 "Sundown"ここで終了。

黒い雲現れて襲い掛かるケイトとはぐれたケイト、ここの方が安全よ穴に入って、黒雲が通過するのを見ているケイト逃げるぞ、サイード俺のは、もう切れた
 ああ・・道厳がまさかこんなところで死ぬなんて・・
 まだファイナルシーズン、半分も終わっていないのに、真田広之はお役御免ですかねぇ~
 なんか前半で簡単にサイードを打ち負かしてたのに、いともあっさりと溺死させられるなんて腑に落ちませんね。

 仮死状態のような気がしますが、泉のプールにポッカリ浮かんでましたからね・・
 どうやら、道厳やサイードにしても、失った大事な人の死者再生が引き換えになっていますね。

ねぇ、ジンはどこ?生きているの?あんたの旦那は昨日ここを出た。最後に見た時は生きていたぜ。
 シャーロットの最後の言葉゛ここは死者の島よ゛が何だか信憑性を帯びてきましたね。
 遂に偽者ロックがアザーズを壊滅させて、更にアザーズ生き残り組を洗脳し、新たな集団として、次は何処に行くのでしょう。

 次回はDr.ライナスだそうで、このエピソードの続きではない、新たな謎が出てきそうです。
 今回のエピソード、予想はしていましたけど、ちょっと凄かったですね。
 さて、次回はどんな展開になるのでしょう!?

さあ、みんなここから逃げるわよ惨劇のあとサイードを迎える暗黒集団不気味なクレアも同行死んだはずのロックの姿を見て驚いているケイト煽動していく暗黒ロック

 

☆★☆Information★☆★
 映画のホームページ作りました。そちらの更新回数は多いです。

  そちらのHPでは、B級映画からちょっとヌードな映画までいろいろな日本映画をアップしています!  
 最新は、ひとひらの雪(1985年東映)をアップしています

 今回は、実は渡辺淳一原作、秋吉久美子主演の、文芸エロ作品、です。渡辺淳一の原作らしく、二人の愛人を持ち、結局は両方に捨てられる男の哀切な(?)物語です
。 

映画「ひとひらの雪」より。その1映画「ひとひらの雪」より。その2

 主演はあくまでも、秋吉久美子ですから、30越えたばかりの、一番の女盛りの頃です。個人的には、あまり好みの女優さんではなかったのですが、今直すと、やはり昔は惚れ惚れする色気がありますね。。  
 
 そちらのHPも、ダブルクリックで写真が拡大表示されるようになっています。

 そちらもたまに覗いてみてください。
  

  http://sites.google.com/site/eigasouko/

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
←動画のクリック視聴お願いします。

ランキングはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 


 


 

 



 

 



 

 

 

 

 

 


CATEGORY:LOST FINAL SEASON EP4-6 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/136-e6beb25d

コメントの投稿














xx HOME xx