じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 

2010/02/19 11:18/Fri

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
チラシMIX
もうひとつの結末
もうひとりの“ともだち”
今、壮大な物語が、終わりを告げる
 
1969年のケンヂ君同窓会で久々見た、ともだちの旗羽田空港爆破テロお前、あいつか?新宿駅で放送される、ともだち復活祭それぢゃ
 いよいよ二年越しの20世紀少年三部作が壮大なスケールでフィナーレを迎えました。原作の結末を少し変えた“ともだち”の正体は意外な人でした。

 今回はラストのネタバレは一切しません!
 最終章がレンタル開始されたばかりだというのに、ともだちの正体をバラすなんて無粋なことはご法度ですからね。

 だから、今回は安心(?)してお進み下さい。尚、そこに至るまでのネタバレがあることだけは、御了承ください。
 キャプ写真は、また急いで作ったため、後日写真の入れ替えを行います。数日経ったら、写真変わっていますので、またのぞいて見て下さい。
  続きは下の追記を読む、からどうぞ。


ショーグンともだちの塔もうすぐ地球が終わるんです皆さん、人類は滅亡しますヨシツネとカンナと会わせてはダメだ!ヨシツネが・・ともだちかもしれないんだ   
2009年8月29日東宝系公開
原作:浦沢直樹
監督:堤幸彦
脚本:浦沢直樹
脚本監修:渡辺雄介
音楽監督:白井良明
音楽:白井良明、長谷部徹、Audio Highs、浦沢直樹
CAST(登場人物が多いので主要キャストのみ)
ケンヂ・謎の男・矢吹丈:唐沢寿明
オッチョ/落合長治:豊川悦司
ユキジ/瀬戸口雪路:常盤貴子
カンナ/遠藤カンナ:平愛梨
ヨシツネ/皆本剛:香川照之
マルオ/丸尾道浩:石塚英彦
フクベエ/服部哲也:佐々木蔵之介
漫画家・角田:森山未來
ジジババ:研ナオコ
万丈目胤舟:石橋蓮司
神様:中村嘉葎雄
キリコ/遠藤貴理子:黒木瞳
155分  ビスタサイズ
興行収入 44.1億円

悩める総裁゛ともだち゛ともだちの気持なんてわかりゃしないヨシツネの顔を黙って見つめるユキジ俺がベースでドラムがこのビリーだったカエル帝国の旗ケロヨン・・ 
 ともだち暦三年の2017年の東京。
その、ともだち組織による、毒ガスウイルスを世界の主要都市に散布して、人類滅亡のカウントダウンが始っていました。
 “ともだち”から、凶悪テロリストとして指名手配のオッチョは相変わらずの逃亡生活を続けており、少年時代の記憶と最近の出来事を照らし合わせ、ある疑惑を持ち始めていました。

゛もしかしたら、“ともだち”は、ヨシツネではないか?゛
お前・・まいう~、このそば俺は最低だよ。お前やケンヂ見捨ててよ。今度のやつは空気感染しない代わりに免疫はないわつまり、人体実験?でも、そんなことしたら・・今やるしかないの
 春波夫のマネージャーをしているマルオはある男の隠れ里を密かに訪ねました。
 それは、ケロヨンでした。

 ケロヨンはアメリカでそばの修行をしていた時、ケンヂの姉であり、カンナの母のキリコを科学研究所の火災から救ったことがありました。

 二人は秘密裏で、そのキリコの抗ウイルスのワクチン研究所を訪ねました。

生まれたばかりのカンナを抱いているキリコカンナの父親洗脳していくともだちブラインド・・開けてハアッ・・久々、オッチョと再開した゛氷の女王゛カンナ
 そこで、キリコの口から明かされた驚愕の事実・・
 カンナの父親は、“ともだち”だったのです!

 そのともだちは、ケンヂたちの同級生だということはわかりましたが、それが誰であるかまでは判りませんでした。
上海でワクチンを打つように勧められるカンナ氷の女王となったカンナ
 そのころ、オッチョは゛氷の女王゛という呼び名で、反・ともだちの武装集団のリーダーになっている、カンナと再会していました。

 そこでオッチョが拾ってきた流れてきたラジオでは、叔父・ケンヂの歌声が流れました。そのラジオから流れてきたケンヂの歌は、カンナが今まで聴いたことのない、ケンヂおぢちゃんの新しいフレーズだったのです。
世界征服の毒ガス頼むケンヂ唄ってくれ!!オッチョを見上げるカンナ生きていたケンヂ群集の前で歌っているケンヂ絶対、撃ち殺されてしまいますよ
 そうです!ケンヂは生きていたのです!
 あの2000年の血の大晦日の日に、ともだちと戦い爆死したと思われたケンヂは核シェルターが配備されていて、奇跡的に助かっていたのです。

 その後、ケンヂは北へと流れ、現在は北海道にいました。
 そこでケンヂはかつてのともだちの副総裁だった、万丈目と再会します。

あんたにチャンスをやろうそうだよ、俺はケンヂだよいじめられている少年゛ともだち゛恐ろしい予言だよ。8月20日人類滅亡振り返るカンナ待って!みんな逃げて!
 すっかり落ちぶれた万丈目は、ケンヂにともだち暗殺計画を命令しますが、そんな老いぼれの戯言に惑わされるケンヂではありません。

 ケンヂは薄々、ともだちが誰であるのかをはっきりと判らないまでも、見当はついているようでした。
 そして、ケンヂはバイクで再び、ともだちと対決に東京に向かいました。

わざと、ともだちに捕まったカンナ信用できるのねああ、あいつが待っているともだちと会ったカンナあたしを知る人間に何人聞きだしたの僕はすべてがわかる。人類は滅亡することもね 
 カンナもやがて、自分の出生の秘密を知るところとなり、自分の父であるともだちに、わざと捕まる振りをして、実の父親と対面します。

 そこで、カンナは実の父のともだちに銃を突きつけて計画の中止をさせようとします。
 しかし、ともだちの人類滅亡のシナリオは着々と進んでおり、止められる段階ではありませんでした。
 そして、17年振りに東京に乗り込んで、そのともだちの人類滅亡を阻止しようと、迎え撃つケンヂ・・・

 その傍らで、オッチョが援護射撃します。

 果たして、本当のともだちの正体は一体、誰なのか!?
もう、やめて!微動だりしないともだち円盤UFO出動何の代表選手だっていうのどいて光輝く、ともだちタワー
 ストーリーの紹介は以上です。
 東宝の配給だけあって、東宝のお家芸の円盤UFOやロボットが出てくるあたりは、東宝カラーがよく出ています。
 それにしてもその円盤UFOがチープなことといったら、笑ってしまうくらいです。

 でも、それが70年代の子供が描いたものとしては、妥当かもしれません。
 前半、ヨシツネをともだち説にしているのは、あくまでも伏線に過ぎません。

あなたは私たちの子なのおばちゃん、って言わないの!だって・・どこから見ても、ユキジおばちゃん、おばちゃんだってカンナに微笑むユキジおばちゃんおばちゃんのくせして、おっぱいおっきくて、いいなあ~チャンネル文字の上にいる、ともだち 
 やはり、ともだちの正体は原作とは少し違う形で、そこらへんは二転三転させています。

 映画の評価としては、期待を裏切ったとして、ガッカリ・ワーストに挙げられる映画誌もあったようですが、カムイ外伝と比べたら、かなりマシな方です。

 第一、この手の空想スペクタクル大作は大味になることは、最初から大前提のようなものですから、とにかく楽しめればそれでOKなのです。
 
ともだちに協力したのは、拉致された娘のためだよ(敷島博士)ともだちに拉致監禁された挙句、殺された敷島博士の娘ともだち最終兵器、ロボット登場!この化け物!くらえっ!うぉーーーっ!
  映画はあくまでもエンターティメントという娯楽でしょう。
 だったら、そんな小難しい論理や批評は、僕ら一般の観客には、あまり必要なものではありません。

 多分、この映画の作者たちも賛否両論が出るのは百も承知だったように思うえます。
 マジに考えれば、実に馬鹿馬鹿しい話であります。たたが、宗教団体のトップがテロで世界征服をしようというのですから・・しかも、それを描いたのは、子供のころの友人なのですから。

ともだちのマスクを剥ぎ取るオッチョこのボタンひとつで、簡単に人類を滅亡させられるんだよでも、君の気持ち、わかったよ(少年時代のヨシツネ)マスクを取るともだち捨てられて、ともだちマスクもう終わりにしよう  
 しかし、この映画で描かれている2017年という近未来が遠い過去の、パソコンもケータイもなかったアナログ時代に逆戻りして、まさかALWAYS三丁目の夕日の世界やっちゃってるとは・・

 まあ、この映画はケチをつけ始めれば、どこからでもつけられるような・・・決して完成度の高い作品ではありませんけどね。

 良く言えば、玩具箱ひっくり返したというような・・、錆び付いて使われなくなった表現ですがお父さんたち世代の子供のころ描いた夢を実写化させた映画、 です。


 このシリーズは、ある意味古き良き70年代の青春映画を膨らませた、SF空想映画とも言えるかもしれません。

 
俺が悪かった二人のともだち 

 追記ですが、過去に戻れて、やり直しができるのは空想の世界だけ。
 現実の世界では、やり直しなんか出来ないからこそ、人生は意義のあるものなんだよ、ケンヂ君。
 これ、ちょっとした最後のネタバレです。この作品を見れば意味がわかります。

中学生にもなって、女子のスカートめくりしている、おバカさん20センチュリーボーイ

☆★☆Information★☆★
 映画のホームページ作りました。そちらの更新回数は多いです。

  そちらのHPでは、B級映画からちょっとヌードな映画までいろいろな日本映画をアップしています!  
 最新は、女帝 春日局(1990年東映)をアップしています

 今回は、実は三代将軍家光は、家康と春日局の間に出来た子だった、という、とんでもない新解釈(?)かつ、映画に都合のいい嘘で固められた、十朱幸代主演の東映時代劇です
。 

映画「女帝 春日局」より。家康の湯殿で無理やり関係させられた、おふく映画「女帝 春日局」より。あんな、おばんより若いアタイの方がナイスバディーだよ。  

 見所は当時トップグラビアアイドルだった、鳥越マリの初ヌードです!男性の方は、鳥越マリが好きだった方もたくさんいるでしょうから、未見の方は、たっぷりと(?)どうぞ、ご覧下さい。

 そちらのHPも、ダブルクリックで写真が拡大表示されるようになっています。

 そちらもたまに覗いてみてください。
  

  http://sites.google.com/site/eigasouko/

  

  
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

 
ランキングはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 


 


 

 

CATEGORY:20世紀少年 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/130-01384a15

コメントの投稿














xx HOME xx