じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 LOST FAINAL SEASON 02 "LA X, Part 2" LOST FAINAL SEASON 02 "LA X, Part 2"│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


LOST FAINAL SEASON 02 "LA X, Part 2" 

2010/02/09 07:09/Tue
サイードを運ぶ準備意識が朦朧となっているサイードジュリエットの遺体を見て、ため息つくソーヤーソーヤーにかける言葉が見つからないケイトすまなそうにソーヤーを見ているジャックジャックに憎悪むきだしのソーヤーの視線
狂い始めた時の針
絶命寸前のサイードの運命
彼らは一体、何処に向かうのか!?


で、用件ってのは何ですかええ、つまり御尊父の棺が見当たらないんです。おい、待てよ。何でそうなるんだよ。乗り越えないよ。ここを通ってサイードを運ぶんだよ。洞窟に入るケイトケイト、聞こえるか 
 毎回、同じことを言いますが、第二話の完全ネタバレがありますので、ご了承の上でお進み下さい。   
  ブログのテンプレートを変えれば、隠すこともできるのでしょうが、写真の表示形式が変わってしまうので、現在のスタイルのままでいきます。

 尚、今回は写真の点数が非常に多くなっていますので、見たことのない人も、見た気分になってしまうかもしれません。

  第二話も、とんでもない内容になっています。
唖然となるジャックたちどうやら、見つけたっぽいねテンプル登場申告するのは殺人者だけだよエドワード、お願い。トイレ、もう我慢できないの。急いで手錠の鍵を探しているケイト 
 ジャックたちはバンで森の中を走り、二組に分かれることにしました。
 ジュリエットの遺体を埋める組と、サイードをテンプルに連れて行く組とです。

 ジュリエットの埋葬は、当然ソーヤーが担当することになり、マイルズがその手助けをすることになりました。
 ジャックたちは、テンプルを探して探して彷徨い、洞窟のような入り口を見つけますが、そこで新たな敵に捕獲されてしまいました。

逃走するケイトご搭乗、ありがとうございます、だな。 
●815便が到着したロス空港ロビー
 ジャックはアナウンスに呼び出されてカウンターの行ってみると、父親の遺体の棺が見当たらない、との旨を係員に伝えられ、激高しますが、どうにもならない状況のようでした。
 
 そのころ、護送中の殺人犯・ケイトは、トイレが我慢できないとエドワードに頼み込み、トイレに入りなり手錠を外そうと試みます。
 トイレの個室の前で、急かすエドワードをドアを勢いよく開け、倒れた隙に蹴りを入れ気絶させ、エドワードから手錠の鍵と拳銃を奪って逃走します。


同じ便だったね。シドニーから気をつけてどうもそれは何だったんだ、ジム助けてやれなかっただと!誰だ、お前たち 
●ジャックたちが捕らえられたテンプル
 ジャックたちが捕らえられて、連れて行かれたテンプルには、道厳(真田広之)という日本人のリーダーがいました。
 この男、日本語でしか話しません。 英語を喋れるにも拘わらず、英語発音が嫌いだからというのが、理由だそうだそうです。

彼はここに来るべきではなかった。ここに来ることは許されん。撃て今、何と言った 
 道厳はジャックたちを見ると、お前たちはここに来るべきではなかった。゛と言い、すぐさま部下に射殺命令を下します。
 その刹那にハーリーが放ったジェイコブ゛の名前に道厳が振り返り、その事情を聞こうとします。

 ハーリーがジェイコブから預かったギターケースを開け、その中に入っていた楽器のようなものを取り出し、それをへし折り、その中に入っていた手紙を読みながら、ジャックたち一人ずつの名前を
確認し始めました。

皆で顔を見合わせている中を見たのか?多分ねギターケースの中身叩き割る道厳君らの名前を言え 
 どうやら、自分たちの敵ではないと分かった道厳は、瀕死のサイードの治療をしてくれるようです。

 ハーリーはその手紙に何が書いてあったのかと、道厳の部下に尋ねましたが・・
 ゛みんな厄介なことになっているんだとしか、その男は答えてはくれませんでした。 

ねぇ、どうしてそんな大金持って来たの?俺がうまくやってるんだ 

●ロス空港手荷物検査場
 便を乗り継いで別の国に渡ろうとしていたジンとサンが手荷物検査場で、ジンのバックから一万ドル以上の大金が出てきたため、検査でひっかかっていました。
 その事情徴収されるジンの拘束が解けるまで、サンはしばらくの間、待合室で待たされることになりました。

 そんな事情を全く知らなかった妻のサンは不安になっていました。サンは英語が喋るくせして、わざと韓国語しか話せない振りをしています。
そして彼は・・だから紙に何が書いてあったら、教えてよみんな相当、厄介なことになっているようだできる限るのことはするが、それには危険が伴うお客様、ちょっとこちらへ。お話を聞かせてもらえませんか。不安そうなサン
 ●テンプルの中
 道厳
はジャックたちをテンプルの中に入れ、早速サイードの治療を始めます。小さな泉のようなところで自らの手をナイフで試し切りして様子をみてから、゛やるならリスクが伴うが、それでもいいか?゛とジャックに尋ねます。

 今更、その好意を断るわけにもいかないジャックは道厳にサイードを任せます。
 しかし、道厳は何やら、大きな砂時計を取り出し、瀕死のサイードをその泉に沈めます。

  苦しみ出して暴れるサイードを、部下たちは押さえつけて沈めました。
運ばれてきたサイード何やら砂時計で時間を計る道厳
 水から上げられたサイードは既に絶命していました。
゛彼は死んだ゛、と言って道厳は去って行きました。

 ジャックは今頃になって、サイードの心臓マッサージをして蘇生させようと必死に頑張りましたが、時、既に遅しでした。

水に沈められたサイードサイードの生死を確認している道厳  
●ロス空港で手荷物を待つサイード
 その頃、たった今、死んだ筈のサイードが、ロス空港で手荷物が来るのを待っていました。

 逃亡に成功したケイトでしたが、既に空港内は警察隊に取り囲まれ、何とかタクシーに強引に乗り込めました。  
 しかし、意識を取り戻したエドワードに、ケイトがタクシーに乗り込むのを見つけられました。
゛早く出して!゛とケイトがタクシー運転手に銃を突きつけ、そのタクシーには何と!クレアが先に乗ってました。

必死に心臓マッサージをしているジャック既に絶命したサイード彼はもう戻ってこないの!やめて!ロス空港で手荷物を待っている、生きているサイードロス空港到着、荷物レーンで待つ、島で死んだばかりのサイードタクシー乗り場で巨体・ハーリーの後に並んだ、逃亡者ケイト  
 ●テンプルの中
 また二人、テンプルに二人の侵入者が捕らえられて運ばれてきました。
 それはジュリエットを埋葬していたソーヤーとマイルズてした。
 ソーヤーはかなり抵抗にして数人倒したものの、多勢に無勢で、石のような物で頭を殴られて、意識を失いました。傷ついたソーヤーをケイトが介抱します。

 ハーリーは道厳に呼ばれて、ジェイコブから、どんな指示を受けたのかと尋ねられて、゛ジェイコブは、もう死んでいるよ゛と答えた瞬間、道厳の顔色が変わります
 すぐさま、狼煙を上げて部下たちに配置につかせ、臨戦態勢を整え出しました。

強引にタクシーに乗り込むケイト行けって言ってるのよ!ねぇ、何してるの(久々、登場のクレア)遺体となったサイード捕われて気絶しているソーヤーを介抱しているケイトジェイコブはいつ来るんだ 
●巨像の残骸の中
 ベンは偽者ロックと対峙していました。
 ゛君は私を利用した゛ 
と、偽ロックの真意を聞き出そうとしていました。
 その偽・ロックはロックの人生を哀れんだ末に、自分の望みは゛家に帰りたいだけさ゛、とベンに答えています。   
その顔は赤鬼のようでした。

●テンプルの中
 ソーヤーーは、やっと意識を回復し、何が起こったかケイトに尋ねます。ソーヤーは、またアザーズに捕まったと勘違いしていました。
 説明するのが面倒臭いケイトは、゛そうね゛とごまかします。
 ソーヤーのジャックの不信感は未だ消えていませんでしたが、殺意はなくなったようでした。

 ゛奴(ジャック)には、その分、生きてその苦しみを味わってもらう゛とケイトに話します 
ジェイコブは、もう死んでいないよ何・・全員、配置につけ!おい、偽者。よくも私を利用したな。でも、それは最高に悲しいことだろ私は家に帰りたいだけだよ。 
●ロス空港の待合室
 ジャックは携帯で母親に父の遺体が紛失されてしまったことを伝えているところでした。
 そこには偶然、車椅子のロックがいて、ジャックは身の上話を交わして仲良くなります。帰り際に自分の名詞をロックに渡し、いつでも連絡をと、すぐにロックと別れました。

●ビーチ
 テンプルから発射された狼煙をビーチにいたリチャードたちも気づきました。
 ああ、つまりはジャックたちは、あの爆発でフラッシュが起きて、2007年の現代に飛ばされた
ということだったのですね!

 同じ時代にいるなら、ジャックたちとサンたちのグループが合流するのが可能になりました。

 そのビーチでは、ようやく偽ロックが姿を現し、リチャードとしばらく会話したのち、突然リチャードを殴り倒して、リチャードを担いでビーチを去って行きます。
 すぐそばには、本物のロックの遺体が転がっています。サンたちはその異様な光景を信じることができず、ただ呆然としていました

ここは何処だまあ、そうだなつまりは航空会社は追跡システムを持っているはずなんですいや、私はその棺のことを言ってるんじゃないよリチャード、チェーンの外で君と会えるなんて最高だよ。あなたはもしかして・・   
 再び、テンプルの中では道厳の部下たちが、非常事態だから自分たちと一緒に戦えとジャックたちに要請していましたが、ジャックはこれを拒否します。
 当然、道厳の部下たちと衝突になります。その時、ハーリーが、
ジャック!と叫ぶ声で振り向くと・・

 死んだはずのサイードが起き上がってきたのです。
 蘇ったサイードの第一声は、゛何が起ったんだ?゛でした。
 LA X, Part 2はここで終了でする。
 
俺は見ているものが、未だ信じられんよありがとうジャック   
 ああ、何という展開でしょう。サイードまでもが蘇るとは・・・
 ぶっちゃけ、これはベンに殺されたジェイコブが、サイードの体に乗り移ったように思えますが、実際どうなんでしようか。

 それと一番不可解なのは、死んだ直後のサイードがロスの空港にいる、ということです。
 これって、おかしくないですか?

 つまり、サイードが過去(?)もしくは別の場所で死んだら、ロス空港にいるサイードの存在も消えなければいけないのではないでしょうか。
殴り倒したリチャードを運ぶロックそのそばで遺体となって転がっている本物・ロック
 でなければ、例えばAという人物が、東京とロスに同時にいるという、有りえない展開になります。

 第二次815便無事到着のシーンは、回想やifという設定というわけでもなく・・どう見ても、現在進行系の出来事として映っています。

 ジャックたちはあの815便での事故に遭い、島での数ヶ月の生活の後に、ペニーのボートで本国に戻った。
 その後再び島に戻って時空を行ったり来たりして、未だに彼らは島で存在している。

ジャック!え・・
 ならば、原因となったハッチが破壊して、815便は墜落しなかった、ということにしたら、その二回目の815便にはジャックたちは乗っていない、ということになりませんか?
 リアルタイムに戻すなら、ジャックたちは島にいて、ロスにはいない彼らは現時間の本国では失踪扱いになっている筈ですから・・
 その辺の辻褄をどう調整していくのでしょうか。

起き上がるサイード何が起きた? 
 愛しのクレアたん
も、回想以外での登場となるとシーズン3以来になるのかな?
 あとは、ワンシーズン、会えない二人になっているジンとサンの切ない再会が、どこであるのか楽しみです。

 謎だけらのファイナルシーズン。こりゃ、またハマりまくりSeasonが始まります!

えーマジぃ!、久々出れたと思ったら、アタシのシーン、数秒じぉない!ヒロイン№1は、アタシよっ! 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 
ランキングはこちらをクリック!


 
CATEGORY:LOST FINAL SEASON EP1-3 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/127-1e1a266b

コメントの投稿














xx HOME xx