じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 2017年04月 2017年04月の記事一覧│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


白蛇抄 

2017/04/01 22:26/Sat
VHSパッケージ
触らんといて。うちは狂いますえ・・。
命焦がすほどに狂おしいおんなの情念。
うちら、もう・・したらあかん。

ぼうや、かんにん・・うたの股間に顔を埋めている懐海
 今回は「白蛇抄」です。
原作 水上勉。監督 伊藤俊也。出演 小柳ルミ子、杉本哲太、仙道敦子、夏八木勲、若山富三郎。

滝をさまよううた思わず、うたのゆびをしゃぶる村井警部補はっ・・堪忍・・必死で逃げようとしているまつの私かて昌夫さん、好きやあっ!
 今回は、凄まじい女の情念と、めくるめく官能の世界です。

 主演の小柳ルミ子は、公開当時は31歳のまさに女盛りの年齢でした。

 本作品で、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得したほど、初めて女優として認められました。

 公開から34年もの歳月が建ちましたが、再見してみると小柳ルミ子の艶技と、色香、そして美しい裸体が色褪せることなく蘇ります。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から再びの
小柳ルミ子の色香を堪能下さい。

追記を読む
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(4) | TB(0) |

画像で見るAKB48「桜の木になろう」PV (再投稿) 

2017/04/03 21:53/Mon
桜の木になろう、ミックス 
 今回は、AKB48の新曲「桜の木になろう」のPVを画像で紹介ですっ!

 いよいよ桜満開の春、ということでの再投稿です!!
 このPVはショートドラマ仕立てになっています。

 今回のPVは映画監督の是枝裕和の演出で、実にしみじみさせて、ジーンとくるものがありました。
あっちゃんの前に桜がひらり二歳半の娘と遊ぶ、優子ママママになった裕子をやさしく見守るゴースト珠理奈桜の花びらをポケットにしまったゴースト珠理奈卒業した学校で、担任と久しぶりの談笑笑っているゴースト珠理奈
 単なるアイドルのPVと侮ることなかれ、です。
 さながら、来週の土曜深夜に日テレで放送スタートするドラマに先がけての、「桜からの手紙」のアナザーストーリー、になっています。

 「桜の木になろう」は、震災があった一ヶ月ぐらい前の2011年2月16日に、AKB48の20作目のシングルとしてキングレコードから発売されています。

 今回は、AKBに全く興味のない方は不向きかもしれません。
 それでも、興味が少しでも沸いたら、下の追記を読む、から覗いて見て下さい。

追記を読む
CATEGORY:AKB48 | CM(4) | TB(0) |

ナチュラル ウーマン 

2017/04/07 23:08/Fri
チラシ&DVDパッケージ
あなたが残した思い出は甘く切ない血の匂い
癒えたかさぶたを引きはがし、舐めるように・・
私の全ての細胞が、あなたの欲して狂おしむ

容子にキスする花世セックスってホント、SMみたい
 今回は「ナチュラル ウーマン」です。
原作 松浦理英子。監督 佐々木浩久。主演 嶋村かおり、緒川たまき。1994年に公開された女性同士が愛し合うレズビアン映画です。

私はあなたによくしてるのよからかうのは男だけ男と女じやどう違うの花世にぶたれて口を切った容子容子を裸にして重なり合う花世そんなこと言うの容子ぐらいよ
 本作品は、90年代を代表するグラビア・クィーンの嶋村かおりの初主演映画であり・・
初めてヌードになった作品です。

 写真集を累計22冊も出して、今や今かと切望された嶋村かおりの初ヌード映画です。

 既出感は否めませんが、公開から23年立った現在でも、初々しい嶋村かおりのヌードは、ファンにとっては、たまらなく美しいです。

 また、4/9 23:50 期間限定で嶋村かおり主演Vシネマ「XX しなやかな美獣」も、限定公開を解除して再び見れるようにしました。

 それでは、嶋村かおりのファンの方は勿論のこと、下の追記を読む、から若き日の嶋村かおりのヌードを再見して下さい。

追記を読む
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(0) | TB(0) |

ダーク・ラブ 

2017/04/13 21:49/Thu
DVDパッケージ
一方的な愛情…
理不尽な暴力と欲望
その時、男は悪魔となる。

監禁した楓をある部屋に連れてきた御子柴楓のブラを外している御子柴
 今回は「ダーク・ラブ」です。
監督 松村克弥。原作 坂辺周一。主演 手島優、ダンカン。
 2008年に公開されたエロチック・サイコサスペンス映画です。

どうしたのよ心配してさどうせお前の毎日だってやらーしい.おかあちゃんを責めるんだろうなあ・・放置された千里
 今回のサイコサスペンスは、“監禁”です。
 
 理想の女性を追い求めて・・そして、出会ってしまった悲劇。

 不動産の管理の仕事をして、その男は女性の部屋の合鍵を持っていることから・・監禁、陵辱の限りを尽くします。

 脇で出演の三浦敦子は、陵辱を受ける一番のターゲットとして、主演のダンカンに弄ばれる場面で、何度もヌードシーンが有ります。

 果たして、主演の手島優のたわわなバストの露出度は!?

  それでは、興味のある方は、下の追記を読む、から狂愛と淫靡な世界にお入り下さい。

追記を読む
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |

ナチュラル・ウーマン2010 

2017/04/16 22:57/Sun
チラシ表&裏
新しい自分に出会いたい、
と願うすべての人に贈る愛と別れの物語
女性にしかワカラナイ別れがある

こんなに好きになった人・・容子の乳房をしゃぶる花世
 今回は「ナチュラル・ウーマン2010」です。
監督・撮影監督:野村誠一。原作:松浦理英子。主演 亜矢乃、汐見ゆかり。2010年に公開された1994年の「ナチュラル ウーマン」のリメイク作品です。

花世・・振り向く花世アタシね・・花世といるとき花世に愛撫されて感じている容子容子の体を舐めていく花世それ、痛い
 1994年、衝撃的なグラビアクィーンの嶋村かおりの初ヌード作品をリメイクした2010年度版です。

 主演は 亜矢乃、汐見ゆかり。
 知名度や人気度では、嶋村かおりに及ばない代わりに新鮮度では、こちらの方にあります。

 既出感があった嶋村かおり版に比べて、こちらは恐らく余り見たことがない方が多いと思われます。

 監督は写真家で有名な野村誠一の初監督作品ですから、カメラマンらしい美しい一瞬を切り取ったような映像が随所に見られました。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から作品の一部をご覧下さい。


追記を読む
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(0) | TB(0) |

濹東綺譚 

2017/04/20 21:22/Thu
DVDパッケージ
玉の井の娼婦との狂おしいまでの恋
文豪・永井荷風の赤裸々な生と性
老いらくの恋と娼婦の真っ赤な嘘

ええ、何でもしてあげる久々に荷風に抱かれるお雪
 今回は「濹東綺譚」です。
原作 永井荷風。監督 新藤兼人。主演 津川雅彦、墨田ユキ。1992年に公開された昭和の文豪・永井荷風と娼婦の狂おしいまでのラブ・ロマンスです。

いきなり荷風のかさに入ってきたお雪ご祝儀だけつけて下さいねいきなり挿入しようとする荷風先生感じているお雪浅草寺でお参りするお雪出征兵士に抱かれているお雪.
 今回は、昭和の文豪・永井荷風の赤裸々な私生活を描いた“文芸作品”です。

 しかし、主演の墨田ユキのヌードシーンがたくさん有り、しかもヘアヌードまでボカシがかかることなく見せています。

 墨田ユキの役名の“雪”のように白い肌は、よくぞ日本の女性に生まれけり、の昭和のエロチズムに満ちています。

 男は年老いて、いつくになっても若い女性に恋をしてしまうものなのです。
 そんな可笑しくも儚い“老いらくの恋のものがたり”です。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から
若き日の墨田ユキの抜けるような白い肌をたっぷりとご堪能下さい。

追記を読む
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(2) | TB(0) |

アタシラ。 

2017/04/25 21:12/Tue
チラシ&DVDパッケージ
アナタは自分が誰なのか知っていますか?
アタシは自分が誰なのかシラナイ孤独な天才
誰かアタシを殺してみて・・

映像を見て喘ぐA子翔子と激しく求め合うA子
 今回は「アタシラ。」です。
監督・脚本・撮影・音楽 ヨリコジュン。出演 森野美咲、若松みつえ、中園侑奈、木村夏子、高崎翔太。

本を読んでいるA子シャワーを浴びさせている
パンツ丸見えで暴れるA子アタシにとって・・
シャワーを浴びてポーズを取るA子キスする沙希とこずえ
 「花鳥籠」の森野美咲の衝撃的な初ヌードから4年。
 再びヨリコジュン監督によって、エロチックでトリッキーな物語を森野美咲・主演で見せます!

 今回は、なんだかよく分からないような映画です。
 どう見ても精神錯乱としか見えない女性が特殊な能力を持つ天才、という不可思議なストーリー展開です。

 また、森野美咲のヌードシーンがてんこ盛りですが・・今回は新作映画なので、そこは期待しないで下さい。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

追記を読む
CATEGORY:2017年日本映画 | CM(2) | TB(0) |

花鳥籠 (再アップ) 

2017/04/30 22:30/Sun
チラシ表&裏
インターネットで知り合った男とのバーチャルSEX
バーチャルでしか感じない女
悲しいほどに求め合う男と女

現実の男と触れ合うのは嫌だオナニーしている寧子
 今回は再び「花鳥籠」です。
監督・脚色 ヨリコジュン。主演 森野美咲。2013年に公開された第一回団鬼六賞の優秀賞に選ばれた同盟原作の映画化で、ハードエロスな世界を描いた作品です。

ううっ・・はうっ・・
はあっ・・写真に撮られてよがってる
よだれを垂らす寧子ネットカフェで全裸になる寧子
 今回の「花鳥籠」の再アップは、以前公開したバージョンの再公開ではありません。

 画像から記事に至るまで、全部リニューアルしての再度アップです。

 同じヨリコジュン&森野美咲の最新作の「アタシラ。」が余りにも不満の残る内容だったので、前作の「花鳥籠」をプレイバックしてみました。

 改めて、この作品を見直してみると、こんなにハードエロスな世界が、ちょっと珍しいと思えるほどの過激なエロスな映画でした。

 新鮮味はありませんが、もう一度前作を振り返ってみましょう。

 それでは、興味のある方は、下の追記を読む、から本作品のハード・エロスな世界に再びお入り下さい。

追記を読む
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx