じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 健さん・追悼企画 健さん・追悼企画の記事一覧│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


昔、ヨコハマに高倉健がキターーッ!! 

2008/12/14 14:27/Sun
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
映画「海峡」DVDパッケージ写真

 今から32年前の第三回ヨコハマ映画祭の授賞式の話です。

 昔、あの大物俳優、高倉健が突然、ヨコハマ映画祭に来たという話を何度かしていますね。今回はその話をもう少し詳しく話したいと思います。

 続きは下の追記を読むから、ご覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:健さん・追悼企画 | CM(0) | TB(0) |

動乱 第一部 海峡を渡る愛 

2009/01/18 20:50/Sun
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
動乱、タイトルバック動乱 スチール写真1動乱 スチール写真2真夜中の脱走兵 

男が男であった。女が女であった。  
時代とは。愛とは。
愛の行方は誰にも判らない。
 

 これは、この映画の公開当時の宣伝コピーです。もう、29年前の映画のキャッチコピーを憶えているくらいですから、相当好きな映画だったんですね。

 当時は東映も勢いありましたね。今では、東宝に大きく水を開けられる一方です。
 去年だって「相棒」が大ヒットしなかったら、上半期はヒット作なしになったくらい不振でしたね。1980年代の東映は、興行的にも作品的にも、東宝とシノギ削るくらいの勢いがあったんですけどね。
 


 この続きは、下の追記を読む、からご覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:健さん・追悼企画 | CM(0) | TB(0) |

動乱 第二部 雪降り止まず 

2009/01/19 01:18/Mon
DMM.com CD&DVDレンタル
第二部オープニング日本に戻った宮城大尉宮城大尉と同行する薫私たちで頂きましょうよ

 さて、第二部に入ります。これから、いよいよ軍事クーデターの核心の2.26事件の決起となりますが、個人的には一番の見せ場は、
 鳥取の砂丘で、吉永小百合の高倉健に激情をぶつけるシーンがこの映画の山場だと思っています。

 実際、当時の予告編やテレビスポットも、吉永小百合のそのシーンを重点的に使っていましたよ。゛愛゛の部分をアピールしないと、女性客にソッポ向かれますからね。
 最近のレッドクリフPART1も、前半では、あまり出てこない゛愛゛の部分を全面的に押し出して宣伝してましたからね。 
 
  尚、この続きは、下の追記を読む、から御覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:健さん・追悼企画 | CM(0) | TB(0) |

幸福の黄色いハンカチ 

2014/11/28 23:23/Fri
 1977年公開時ポスター&デジタル・リマスター版チラシ
若者は見た。永遠の変わらない愛を・・・
今も尚、語り継がれる日本映画の不朽の名作
健さんよ、永遠に・・・

黄色いハンカチを見た勇作妻の元に返る勇作 
 今回は「幸福の黄色いハンカチ」です。
監督 山田洋次。そして主演は、先日11月10日に急逝した高倉健さんです。
しょうがないな、お前たち寝ている妻を見る勇作黄色いハンカチを探す欽也と朱美あのう、奥さんとは別れたんでしょ?夫・勇作が突然現れて驚く光枝言葉に詰まっている勇作 
 健さんを語ることで欠かせない作品と言えば、この「幸福の黄色いハンカチ」です。

 追悼番組も続々と放送されて、11月28日には本作品が日本テレビ系でデジタル・リマスター版が放送されました。

 今回はこの名作映画を通して、日本映画の輝ける大スター・高倉健さんについて語っていきたいと思います。

 この作品は、何度見ても感動が込み上げて来る日本映画の不朽の名作です。
尚、12/01PM22:30 菅原文太氏の訃報を知り、テレビドラマ版「幸福の黄色いハンカチ」のキャプ画像を少し追加しました。

 それでは、興味のある方は下の追記を読む、から
高倉健さんの名作に再び浸って下さい。

追記を読む
CATEGORY:健さん・追悼企画 | CM(0) | TB(0) |

悪魔の手毬唄 (1961年 高倉健・版) 

2015/04/22 20:27/Wed
1961年公開時ポスター
地方の名家に踊る呪われし殺人事件
不気味にうなり響くあの旋律は殺人の予告か!
名探偵・金田一耕助が事件の鍵を解く!

わかった!毒薬を見つけた金田一 
 今回は「悪魔の手毬唄 (1961年 高倉健・版)」です。
原作 横溝正史。そして今回、名探偵・金田一耕助を演じるのは、若き日の高倉健さんです。

いや、別にそうなんだ何かをがん顔ながら歩いている金田一あの家族が死んだ沼の・・里子がここに来たときにこれが、その毒薬です 
 映画、ドラマなどで何度も映像化されている横溝正史の傑作ミステリー「悪魔の手毬唄」ですが、一番最初に映画化されたのは今から54年前の東映作品です。

 主役の名探偵・金田一耕助を演じるのは、昨年急逝した大スター・高倉健さんで、丁度健さんが30歳の時の作品です。

 原作は一応は、横溝正史なのですが・・・内容は、これまで見てきた「悪魔の手毬唄」とは、かなりの差異があり、想像とは違うものになっています。

 尚、本作品は一度もビデオにもなっておらず、未DVD化作品なので、かなりのレアな金田一耕助映画です。

 この健さんの「悪魔の手毬唄」が、どんな改変された内容なのか・・・
 今回紹介するのは作品の一部ではありますが、興味のある方は下の追記を読む、から1960年代にプレイバックして下さい。

追記を読む
CATEGORY:健さん・追悼企画 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx