じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 完全なる飼育シリーズ 完全なる飼育シリーズの記事一覧│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


TAP 完全なる飼育 (前川伶早、初ヘアヌード作品) 

2014/03/10 19:48/Mon
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

CATEGORY:完全なる飼育シリーズ | CM(-) | TB(-) |

完全なる飼育 (小島聖ヌード作品) 

2014/03/15 19:52/Sat
アダルトDVDレンタル
チラシ表裏
始まりは、誘拐からだった
終わりは、愛に変わる!?
完全なる愛を求めての飼育が始まる

何で逃げなかったの若い邦子の乳房にむしゃぶりつく貞義 
 今回は「完全なる飼育」シリーズ第一回作品です。
 監督 和田勉。脚本 新藤兼人。主演 竹中直人、小島聖。共演に渡辺えり子、北村一輝、泉谷しげる、あき竹城、ガッツ石松。
けだもの貞義の前でガウンを脱いで地洋髪する邦子アパートで初めてのセックスする二人またガムテープをされるシャワーを浴びている邦子貞義とキスする邦子 
 「完全なる飼育」シリーズ第一作は、中年サラリーマンの男が女子高生を誘拐して自分のアパートに監禁しします。
 ところが、男がその女子高生に求めたのは、完全に心と体を結ばれる愛で、女子高生が自分に心を開くまで飼育していくという実に不思議なストーリーです。

 本作品が小島聖の初ヌード作品です。
 小島聖が、そのたわわな爆乳で、怪優・竹尚直人を包み込むような激しい濡れ場シーンに挑戦した作品でもありました。

 シリーズ第8弾の最新作「TAP 完全なる飼育」を見ていたら、過去のシリーズ作品をもう一度、見直したくなりました。

 それでは、この完全なる飼育シリーズに興味のある方は、下の追記を読むから、作品の一部を再見してみて下さい。

追記を読む
CATEGORY:完全なる飼育シリーズ | CM(6) | TB(0) |

完全なる飼育 香港情夜 (伊藤かなヌード作品) 

2014/03/30 22:37/Sun
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

CATEGORY:完全なる飼育シリーズ | CM(-) | TB(-) |

完全なる飼育 秘密の地下室 (しらたひさこヌード作品) 

2014/04/16 23:45/Wed
アダルトDVDレンタル
チラシ表&裏
ずっと君のことを見ていた
口の利けない監禁男の愛
すべては地下室に秘密があった・・

縛られている梨里ようやくタケルに抱かれた梨里 
 今回は「完全なる飼育 秘密の地下室」です。
監督 水谷俊之。主演 山本太郎、しらたひさこ。2003年に公開された
完全なる飼育シリーズの第四弾作品です。

付き合っている彼に殴られて倒れる女子高生・梨里窓から逃げようとする梨里梨里の白い尻に触ろうとするタケルの手タケルのあたまを撫でている梨里梨里の乳房を揉んでいるタケルバスローブを脱いで誘惑する梨里 
 今回の完全なる飼育シリーズ第四弾は、雨降る公園で彼に殴られて心身共に傷ついた女子高生を、以前からストーカーしていた男が連れ去って監禁します。
 男は口が利けず、小型のワープロで会話し、女子高生は逃げ出そうとしますが、そのうち男に心を許して、彼女が秘密の地下室を開けていくというストーリーです。

 今回の主演のヒロインはしらたひさこですが、口が利けない監禁男・山本太郎とのW主演です。
 本作品は、シリーズのいつものパターンとは少し異なる展開のシリーズ第四弾でした。

 それでは、興味のある方は下の追記を読む、からその一部をご覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:完全なる飼育シリーズ | CM(0) | TB(0) |

完全なる飼育 赤い殺意 (伊東美華・ヌード作品) 

2014/07/01 22:57/Tue
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

CATEGORY:完全なる飼育シリーズ | CM(-) | TB(-) |
xx HOME xx