じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 金田一耕助の世界 金田一耕助の世界の記事一覧│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


犬神家の一族 (1976年版)・前編 

2009/07/17 02:20/Fri


1976年公開時Aポスター
 横溝ミステリー映画化作品の最高傑作、ここに再現!

 あつ~い夏にはやっぱり恐怖ミステリー!でも、金田一耕助の映画は、決してホラーではありません!
 1976年の「犬神家の一族」が横溝正史の映画化作品で、最高傑作かどうかは意見の分かれるところでしょうね。
 翌年1977年の
「悪魔の手毬唄」も、かなり評価の高かった映画でしたから。

 
ただ、公開当時の衝撃度という点では、やはりこの犬神家が群を抜いていたと思いますよ。

 最近、やたらとCGばかり使う映画ばかり見ていましたので、無性に職人芸的な昔の映画が見たくなりました

犬神佐兵衛翁、臨終間際で集まった犬神家の一族お父様、ご遺言は・・固唾を呑む犬神家の人々何か言いたげな佐兵衛翁兵衛翁の死に涙目になる珠世犬神家の一族、タイトル
 この映画もかなり思い入れが強いので、キャプチャー写真が120枚を越えてしまいましたので、また前編と後編に分けます。

 もう33年前の映画ですが、古さを感じることなく、見直すと新しい発見があったりしました。

 この映画は、当時住んでいた石川県の能登の映画館・能都東映で公開当時に見ました。とはいっても、ロードショー館ではないので、回ってきたのは封切り後三ヶ月後ぐらいでしたけどね


 
もう、その映画館はありません。その映画館の最後の上映作品が、金田一耕助シリーズ第5作「病院坂の首縊りの家」でした。
 その病院坂のキャッチコピーが、゛これが最後だ!゛ですから、なんとも皮肉です。
 
 丁度、この映画が横溝正史ブームの火をつけた作品で、原作を読まずに見たら、見終わってガツン!キターーっ!!映画だったと憶えてます。

 それからは、勉強そっちのけで夢中になって、横溝正史の金田一物を読み漁りました。

 続きは、下の方にある追記を読むをクリックして下さい。


追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

犬神家の一族 (1976年版) 後編 

2009/07/19 00:55/Sun
1976年公開時ポスターB
 金田一さん、また事件ですよ!
この事件の裏には、死せる佐兵衛翁の魂が糸を引いていた!!


  さて、後編です。この後編記事は2011年10月23日にリニューアルしました。
 続きは下の追記を読む、からどうぞ。
<


追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

悪魔が来りて笛を吹く 

2012/03/12 22:52/Mon
DMM.com CD&DVDレンタル 
チラシ&DVDパッケージ 
私はこの小説だけは映画にしたくなかった・・
原作者が語る世にも恐ろしい事件
金田一耕助、最大の事件の幕が開く
悪魔・・悪魔の紋章映画のスチールより  
 今回は横溝正史ミステリー映画「悪魔が来りて笛を吹く」です。
 金田一耕助役には西田敏行。1979年に東映で映画化された横溝正史珠玉のミステリーがようやく最近になってDVDリリースされました。
美禰子(みねこ)さんっ!あなたっ!走る金田一耕助取り乱す椿秌子(あきこ)金田一先生。アタクシ、須磨に行きます笛を吹く悪魔これから僕が話すことは誰にも秘密にしてくれますか 
 物語は昭和22年に銀座の宝石店・天銀堂の店員を毒殺する宝石強盗事件が発生し、その容疑者で疑われた元・子爵が自殺します。それから死んだはずの子爵が現れて連続殺人が起きるというものです。
 その難事件を解決するのが、名探偵・金田一耕助です。

 今回は横溝正史ミステリーの世界を知っている方を対象とした書き方なので、おのずと犯人が判ってしまうかもしれません。
 
3/13 19:00追加ピクチャー&追記しました。
 出来るだけ犯人は隠してありますので、この横溝正史ミステリーの世界に興味のある方は下の追記を読む、からご覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

八つ墓村 (1977年松竹) Blu-ray版 その壱 

2016/04/03 03:53/Sun
 「八つ墓村」チラシ表&裏
こうもりたちよ
黒く羽ばたけ眼を光らせよ
四百年の怨念が再び現代に甦る

Blu-rayメニュー桜舞い散る時、多治見要蔵が突然狂う
 今回は「八つ墓村」(1977年松竹)Blu-ray版 その壱です。
監督 野村芳太郎。脚本 橋本忍。原作 横溝正史。音楽 芥川也寸志。名作
「砂の器」のスタッフが再び結集して作り上げた横溝正史の傑作ミステリーの映画化作品です。

1-3だからといって辰也さんまで、この村にとまでは言いませんけどね八つ墓村を見下ろす尼子義高お前の生まれたところは竜のあぎとって言うのよ神社に晒された尼子の落ち武者たちの生首で、その時、村の人は何人死んだんですか喉に刺さった竹槍を抜く尼子義高
 出演は、萩原健一、小川真由美、山崎務、山本陽子、中野良子、夏八木勲、田中那衛、大滝修治、そうそうたるオールスターキャストです。

 そして、
名探偵・金田一耕助には、あの“寅さん”の渥美清が演じています。

 この作品も、岡山県で起こった“津山三十人殺し”をモデルにして、横溝正史が尼子一族の落ち武者伝説とつなげて小説にして、「砂の器」のスタッフが集結した作り上げた壮大なミステリー映画です。

 何度も映画化、テレビドラマ化された「八つ墓村」ですが、本作品が一番のBEST作品だと思います。

 かなり思い入れの強い作品なので、もしかしたらPART3までいくかもしれません。今回は全て一般公開とします。

 今回も
 Blu-rayのクリアーな画像で再現しました。価格からして、これは買う価値のある作品です。

 それでは、この横溝ミステリーに興味のある方は、下の追記を読む、から四百年の怨念が渦巻く恐怖の扉をお開け下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

八つ墓村  (1977年松竹)Blu-ray版 その弐 

2016/04/06 13:40/Wed
ポスター、二種類
桜舞う村に二本の角の鬼が襲う
明かされる辰也の出生の秘密
血塗られし系譜を金田一耕助が追う!

狂った多治見要蔵。鬼となって桜が舞う道を走る洞窟の中を探しまくる辰也
 今回は「八つ墓村」(1977年松竹)Blu-ray版 その弐です。
 中盤に来て、主人公の出生の秘密と“津山三十人殺し”を想起させる、
“多治見要蔵、32人殺し”が出てきます。

水分の多いところだから、腐らず・・丹波、篠山に到着しバスに乗る金田一いきなり口から泡を吹いて苦しむ工藤校長洞窟の中、鬼が走る鍾乳洞でみつけた父・多治見要蔵のミイラ化した遺体桜舞う道を鬼が走る
 これまで、数多く「八つ墓村」は映像化されてきましたが、本作品が一番壮大なるミステリー大作に仕上がっています。

 遂に舞台は鍾乳洞の中に。洞窟の中いた鎧をまとったミイラは一体、誰なのか!?

 横溝ミステリーが好きな方や、今まで映像化された「八つ墓村」を何度も見てきた方は分かるでしょう。

 Blu-rayの威力を発揮された映像で、暗い洞窟の中の映像もクリアーに蘇ります。

 それでは、もう一度松竹が製作した「八つ墓村」を回顧したい方は、下の追記を読む、から思い出して下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

八つ墓村  (1977年松竹)Blu-ray版 その参 

2016/04/10 22:19/Sun
 VHSパッケージ、ミックス
四百年に渡る尼子の怨念が終結する
事件の裏にあった末裔たちの呪われし系譜
金田一耕助が解き明かす驚愕の顛末とは!?

この世の中で一人だけ・・そう思って静まり返る八つの墓
 今回は「八つ墓村(1977年松竹)Blu-ray版 その参」です。
 
いよいよクライマックスに突入です!

辰也を抱きしめる美也子青い鬼火の淵あなたはここで生まれたのね姉さんっ・・まるで雪女のように豹変する美也子400年の時を経て、ようやく多治見わ滅亡させて出てきた尼子の落ち武者たち
 クライマックスは、主人公・辰也と犯人との鍾乳洞での“死の道行き”が壮大なスケールで描かれています。
 芥川也寸志の幻想的なクラシック・ミュージックがシーンをより一層盛り上げています。

 かつて母が本当の父親と愛し合った場所で、息子もまた運命的な抱擁をする。

 原作でも描かれていた世界を橋本・野村、そして芥川の音楽が原作以上の描き方をしてます。
 DVDでは暗くて、よく見えなかった、鍾乳洞の萩原健一と小川真由美の“道行き”がBlu-rayのクリアーな映像で蘇ります。

 それでは、四百年の怨念が終結するクライマックスは、下の追記を読む、からご覧になりBlu-ray購入の参考にして下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

病院坂の首縊りの家 前編 

2016/04/13 14:19/Wed
チラシ表&裏
父来たりぬて母いそいそと。心まろやかに眠るなりけり
短歌をつけられた男の生首が風鈴のようにぶら下がる
金田一耕助、最後の事件の幕が開く

首縊りの家のことは少し調べましたそれをどうして・・
 今回は「病院坂の首縊(くく)りの家」前編です。
監督 市川崑。主演 石坂浩二。共演に桜田淳子、あおい輝彦、草刈正雄、加藤武、ピーター、佐久間良子。

放眼家の元屋敷で弥生と婚礼写真を撮る敏男金屏風の吊るされた風鈴
あーーーーーーっ!法眼由香里に成りすました子雪
驚く金田一軽く会釈をする弥生
 本作品は、石坂浩二・主演で東宝が製作した“金田一耕助シリーズ”五部作の最後の作品です。
 2006年に、同じ市川崑監督で「犬神家の一族」がリメイクされていますが、あれはまた別物と言っていいでしよう。

 今回も衝撃的な探偵ミステリー映画です。
 男の切断された生首が風鈴のようにぶさ下がっていた!


 原作では、昭和28年から昭和48年にかけて20年に渡って金田一耕助が挑んだ難事件で、“金田一耕助、最大にして最後の事件”として1977年に発表されました。

 映画では、その20年を戦後間もない昭和26年のみに絞って時代を短縮して描いています。

 それでは、人間の愛憎渦巻く横溝ミステリーは、下の追記を読む、から新たな恐怖の扉をお開け下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |

病院坂の首縊りの家 後編 

2016/04/16 00:45/Sat
VHSパッケージ
これが最後だ!!
一枚の写真のカン板に縛られた女の忌まわしき過去
金田一耕助が最後に暴く悲しい調べ

いや、あなたは猛蔵という人物からは逃れられてはいない悲しい眼で見ている金田一
 今回は「病院坂の首縊りの家」後編です。
 いよいよ金田一耕助、最後の事件と言われた病院坂連続殺人事件のフィナーレです。

よくわかりません仕掛けられた大きな鉄の風鈴
進駐軍の前で歌う小雪殺された吉沢
五年前、冬子を私を訪ねてきた・・敏男の首を切断する弥生
 横溝正史が今まで描いてきた“金田一耕助の事件簿”は、この作品が時代背景的には最後になります。

 金田一が調べていくうちに明らかになっていく、事件の裏にあったおぞましい複雑に絡み合う人間の愛憎劇が心を締め付けられます。

 たった一枚のガラス板の写真のカン板が、女の一生を縛り、ある男の呪縛から逃れられなかった、というのが、そもそもの事件の発端でした。

 それが娘に、そして孫へと忌まわしい“過去への連鎖”を三代に渡って繰り返されます。

 過去に一度見た、という方も、今もう一度見直して下さい。

 それでは、金田一耕助最後の事件簿は、下の追記を読む、から事件の顛末をご覧下さい。

追記を読む
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx